たびするシューレ 第1回 大分県竹田市への旅

第1回 2017年12月4日 18時~21時 大分県 竹田市

会場:大分県竹田市 ゲストハウスcue 1階 かどぱんスペース
タイトル:「エクスタシー!アートの根源とは、何か?石内都とスティーヴン・コーエン」他
ゲスト:書家 草刈 淳 氏

年末が差し迫る竹田市にあるゲストハウスqueの1階スペースを会場にして、始まった第一回たびするシューレ。
ゲストは、書家で、竹田のまちづくりをけん引する草刈淳さん。
新見館長による本質に迫る芸術の役割についてのレクチャーの後、美の本質に迫るトークに。
次第に会場も温まっていきました。

第一部は新見館長によるレクチャー

会場は満員。新見館長のレクチャーに耳を傾けます。

後半は、カモシカ書店岩尾さんと竹田の書家で竹田のまちづくりをけん引する草刈さんとのトーク。

会場は、竹田のゲストハウスque

会終了後は、懇親会。食事は、ゲストハウスqueの1階でパン屋さんを営むキッチンウスダの臼田さん。

竹田のイタリアンレストラン、リカドの小林君も駆けつけてくれました。

たびするシューレ、竹田での旅で、何が語られたのか?